まるまる日記

揃いも揃って…

Language Studio・まるに通ってくださっている方は
なぜか皆さん、所謂「天然」です。
本当に首を揃えたように天然なのは、なぜでしょう?

たま~にキレ者もやってくることもあるのですが、
それでもどこか天然の香りが…。

そんな数少ないキレ者の一人、Tさんは、以前はりきっていたにもかかわらず
日本語能力試験の申し込みをすっかり忘れてしまい、
受験できなかったことがありました。
(注:Language Studio・まるでは毎回1~2名、忘れる人あり)
そのために入学してきたのに、それでもそれを悔やむ風でもなく、一言。
「じゃあ、これから何を勉強しようかなぁ」。

新しくお勉強を始めたMさん。
こちらはTさんとは反対に、一見して「Language Studio・まるの生徒さん」と分かる方です。
思いっきり天然なので、しょっぱなからやらかしてくださいました。

板書した文法を、鉛筆でノートに書き込むMさん。
まちがって書いた所があったようで、教室に備え付けの消しゴムで消し始めたのは良いけれど…
「Mさん、それ、ボールペン用の消しゴム…」

最近、消せるボールペン、出ていますよね。
Language Studio・まるにも置いてあるのですが、
Mさん、そのボールペンをおもむろに取り上げ、
なんのためらいもなく、お尻にくっついている消しゴム状の部分で
鉛筆で書いたものを消そうと躍起になってました。

「あ、…消しゴムだと思いました」
普通の消しゴムで再度消して一件落着。

でもどうして天然の方々はご自分の行動がおもしろいと思わないのか。
私は毎時間、 生徒さんのボケに腹を抱えて笑うのですが、
ご本人たちはそれが普通のご様子で…。

あ、だから「天然」なんだね。
[PR]



# by maru-blog | 2012-08-27 08:08

桃は桃色にあらず

子どもの時、お日様は何色のクレヨンで書いた?
じゃあ月は何色?
…普通、太陽は赤だし月は黄色。 だよね。

おもしろい例文を作っていつも私を楽しませてくれるTさん。
今日は最近できた格安航空会社が、客の苦情を受け付けないという広告をだして
ちょっと問題になったことを話題にした。

で、そこからピーチ・アビエーションに話が広がり
「ピーチの飛行機がピンクなのはおかしい」とTさん。
え、なんでなんで?ピーチってくらいだからピンクでいいんじゃないの?と私。
「でも桃はピンクじゃないでしょ?」

へっ???
「桃はピンクですよ。 だから日本語でピンクのことを桃色っていうんだよ」
「桃はオレンジです」
「オレンジはみかんです」

なんか変な会話になってしまった。

「じゃあ、子どもたちは桃の絵を何色で書くの?」
「オレンジとピンク」
ひょえ~~。

「じゃあ、太陽は? 月は?」
「太陽は黄色で 月は白。 時々青い輪郭で白のときもあります」
ひょえひょえ~~。

分かるけど、なんかリアル…。
青い輪郭って、本当に子供の絵かいな。
「太陽は赤くない」と言い切るTさん。
そうかもしれないけど…
日本人には太陽は赤く感じるんだよ。
同じものを見ても感じ方って違うのね。


あとで桃色について調べてみたら、桃の花から来ている言葉であって
果実とは関係ないみたいですね。

でも桃太郎がオレンジ色の桃から生まれて、
オレンジ色の桃が書いてある鉢巻きをして鬼退治に行ったら
ちょっとヤかも。

太陽は赤く、桃はやっぱりピンクであってほしいと、
ステレオタイプに縛られまくっている私は思うのです。
[PR]



# by maru-blog | 2012-06-30 16:50

休日の過ごし方

Langauge Studio・まるの グリーティングアンバサダーのかほさん。
最近は持病もあって、休みの日でも一緒に散歩をしてくれません。
え~~歩くのヤダー、さっきお散歩行ったじゃない、行きすぎだよぉ。
なんやかんや理由をつけては犬のくせに家で寝ることを提案してきます。

休みは日曜日だけ。
たまった家の仕事やら買い物やら、普段できないことをしなきゃいかんので、
あっという間に時間が過ぎて行きます。

でもね、それだけでお休みが終わるのももったいない。
だからさっさとやることを済ませて、さあ散歩にでも行こうよと誘うのですが、
だるい、気分じゃない、抱っこならいいけど歩くのヤ!と、かほさんは私に背を向けます。

じゃあいいよ待っててねとmaru*maruは一人さびしくお散歩に。

そんな訳で日曜の午後から一人でプラプラとお出かけするには美術館がいいんです。
始まりの時間が決まっているわけでもなければ、
じっくり鑑賞することも、さっさと切り上げることも可能。
かほさんは入れないけれど、一人なら入れるし。
最近は急な雷雨にさえ気をつければお散歩日和が多いので、
かほさんに振られた日曜日は
こ~んなところで作品を見た後ゆっくりしたりとか、
d0139476_8494224.jpg

ギャラリーのそばをお散歩したりとか
d0139476_8513613.jpg

して過ごしています。

でもねこういう場に子どもはどうなんでしょう?
小さい時から芸術に触れさせたいという親の気持ちはよ~~く分かる。
でも突然大きな声を出さないでおくれよ。
ババの心臓によくないからね。
入場できないウチのかほさんのほうがどれだけお利口でおとなしいことか。

…と、かほさんと一緒に来られないmaru*maruは一人愚痴愚痴しています。
[PR]



# by maru-blog | 2012-06-04 09:05

おめでとう!

いつもお母さんと一緒に日本語のレッスンに来て
おりこうさんで待っているLoisちゃん。
今日、Loisちゃんはお姉さんになりました。

おめでとう!!

大きいお腹でがんばってお勉強してくださったお母さん。
病院での会話とか、妊娠出産時に必要な言葉もたくさん覚えましたね。
お疲れ様。
赤ちゃんの顔、早く見たいです。

おめでとう!!
[PR]



# by maru-blog | 2012-05-26 10:00

観測の観測

きのうは金環日食の話題で盛り上がってましたね。
皆さんはご覧になりましたか。

ちょうど日食の時間、出社前にお勉強してくださっているJさんのレッスンでした。
Language Studio・まるは常々自慢しているように、
駅前なのに静か!駅前なのに窓の外の視界が開けている!のです。
さて金環日食はっ!
…残念な事に事務所は北向き。
前に建物がないために、日が出ている間は1日中明るいのですが、
金環日食の観測にはまったく不向きな場所。
う~~ん…。

でもその時間になると、晴れているのに薄暗いという変な天気になったので
「始まりましたね~」
Jさん「ちょっとすみません」と窓を開けてベランダに出たのですが、
横は左右とも高いビル。
当然太陽は見えません。

「残念ですね」なんて言っていたら、二人でおもしろいものを発見。
それは日食を観測する人たち。

すり鉢状の地形の下にある事務所のため、山の上まで皆さんの様子がよく分かります。
(写真は別の日のものですが、こんな感じ)
あっちの窓から、こっちのベランダから、そして向こうの屋上から。
みんな身を乗り出してメガネ越しに空を見上げています。
本格的な天体望遠鏡をセットしている家もあったけど、太陽見て大丈夫なのかしら?
d0139476_931465.jpg

空を見つめながらのリアクションで、お~今佳境に入ったなというのが一目瞭然。
親子で手を取り合ったり、空を指差してジャンプしてみたり、写真を撮ったり。
でもしばらくすると三々五々家の中に入って、ハイおしまい。

こうして前回1987年沖縄で見られて、次回2030年北海道で観測される今回の金環日食は
天体観測ならぬ人体観測で無事終了。

宇宙ってすごい。
人っておもしろい。
[PR]



# by maru-blog | 2012-05-22 09:20

代々木上原駅前の日本語教室~Language Studio・まる~を主催する maru*maruの不定期日記です。
by maru-blog
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧