まるまる日記

ああ、そうだったのね!

小学校で習った歌の中に「森から森へ」とうのがある。
どうも最近、合唱曲にも指定されたようなので
若い年代の方でも知っている方は多いと思う。
「森から森へ」でわからなければ

ハイダダダダダダ 進め
ハイダダダダダダ 進め

で始まる歌というと思い出す方もいらっしゃるのでは?
その中で
 
森から森へ いばらを こえて
ぬかるみわたり
ぼくらの 仲間は つきすすむ

というくだりがあるのだが、
私はずーっとずーっとずーっと
「ぬかる 御渡り」だと信じていた。

ところがようやく今になって解釈の間違いに気がつき
かなり目から鱗状態である。
鼻歌でふんふん♪ 歌っていた時に
「あれ、これって ぬかるみ 渡り?
あ~あ~! ぬかるみ 渡り だあ!!」
と一人興奮。

結構威勢のいい歌だし、後半は

風のように 光のように 自由なぼくら

などとちょっとスピリチュアルっぽくもある。
だから、神様が通る「お御渡り」の道だって
どんどん進んで行っちゃうんだろう、
多少氷が溶けてぬかるんでいたって
全然平気でなんだろうと、信じて疑わなかった。

そういえば「赤い靴」で女の子を連れていったのは
「イージンさん」だと思っていた時期もあったなぁ。
イージンさんって誰やねん?
でも「ひいじいさん」や「いいじいさん」よりはマシだと思う。
とりあえず音は正しく拾っているわけだし。

正しく理解できても歌う時にはまだ頭の中に
「氷がはった諏訪湖の上を勇ましく行進する子供たちの図」を
思い浮かべてしまうのは長年の習慣というものか。
[PR]



by maru-blog | 2008-08-07 09:54

代々木上原駅前の日本語教室~Language Studio・まる~を主催する maru*maruの不定期日記です。
by maru-blog
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧