まるまる日記

<   2009年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧




2か月ぶり!

あんまり久しぶりだったので、
IDもパスワードもすっかり忘れ、ログインするのに大騒ぎでした。

暑い夏もやっとさよならしてくれたようで、うれしい限りです。
暑いというだけで、すべてが投げやりになり、やる気をなくす弱い私。
でも暑い夏のおかげで大好きなお米が食せます。
ありがたいことですよね。
夏を憎んで暑さを憎まず。

なんておバカなことを言っている間に、
ランゲージスタジオ・まるの生徒さんもずいぶんお仲間が増えました。
こちらもありがたいことです。
一番新しいIさんは、最初のカウンセリングの時、極度の緊張でちょっと挙動不審。
笑えます。
この緊張をほぐしていくのも楽しいお仕事のひとつです。

でも今一番悩んでいることは、
”Hi, maru*maru‐san! Genki?" の発言。

「元気?より元気ですか、のほうがいいですね」とは言えても、
「〇〇‐sanではなく、〇〇先生ですよ」とはどうしても言えない。
教師仲間に対処法を聞いても、みなさん困っているらしいのです。

「私は教師よっ。さん付けは失礼なんじゃないの?
〇〇先生とお呼びっ、先生とっ!!」と言っているようで
どうしても日本人である私には言えないのです。

他の学校で勉強していて、ランゲージスタジオ・まるに移ってきた生徒さんも
やっぱり「maru*maruさん」と呼ぶところをみると、
みなさん、遠慮があるんですね~、直すのに。

これは日本の文化だから。
日本では自分の先生を「maru*maruさん」と呼ぶのはヘンだから。
何も偉ぶっているわけではなく、よそへ行った時、失礼になるから。
だから今日は言おう今日は言おうと思っていても、
いつも逸してしまうそのチャンス。

たまにお世辞で「maru*maru‐さんのレッスン、いいね」とか
「あなたはいい先生です」と言われるのにも頭を抱えちゃう。
日本では先生の前で教師を評価しない。
「レッスン、楽しかったです」とか「先生の説明でよく理解できました」とか、
自分の気持ちに置き換えて言うことはあっても
教師の良い悪いを直接言うことは日本ではちょっとない。
そのお世辞をまともに受け取って、「いえいえそれはね~」と直すのも、
なんか品がないというか、自信満々というか…。
自意識過剰なのはわかっちゃいるけれど、
「ありがとうございます」とか言っちゃっう自分が情けない。

他からの転校組も直されていないところをみると、
誰も注意できないんですね~~、きっと。
違和感を感じつつ、直せないんだろうなぁ。
だって私たち、控え目な大和撫子だもん。
[PR]



by maru-blog | 2009-10-03 11:48

代々木上原駅前の日本語教室~Language Studio・まる~を主催する maru*maruの不定期日記です。
by maru-blog
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧