まるまる日記

<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧




新たな疑問

久しぶりに母と買い物。
そこで不思議なものを発見。

d0139476_104819.jpg
フライド「チキン」って書いてあるからチキンなんだろうけれど、
もしかしたら「チキン」という名のサイかもしれない。
インドサイ、クロサイ、チキンサイ…

あまりにもばかばかしいので母に小声で言ってみた。
「あれ、本当にサイの肉だったりしてね」

「あら、ほんとだ」
すかさず母はお店のお姉さんに歩み寄り
「これ、動物のサイですか」



き、聞きますか、普通、そんなこと。
「チキン」って書いてあるんだから、チキンなんだよ。

お店のお姉さんはころころと笑う。
「いいえ、サイじゃありません」

当然だと思います。

「鶏の腰の肉のことをサイっていうんです」

すると母はおもむろに私のほうを向いて
「サイじゃないんですってよ」

うえっ!こっちに振らないでくれ。
私に念押ししたら、疑問の発祥地は私ってバレバレじゃないの。
恥ずかしいじゃないか。
私は恥ずかしガールなんだから、やめてよ。

母はこういうところ、デリカシーがない。
ま、いっけどさ。



でも鶏にも腰ってあったんだ。
どの辺りだろう?
[PR]



by maru-blog | 2010-12-27 11:06

一番あったかいマフラーの巻き方

登校途中の小学生女子二人。

「ねぇ、一番あったかいマフラーの巻き方、知ってる?」

先を歩いていたおばさん(maru*maruのこと)、
歩調をさり気なく小学生に合わせふたつの耳に全神経を集中させる。

最近の小学生はおしゃれだ。
あったかい巻き方があれば、是非とも知りたいところ。
寒がりの私には何か朗報が聞けるかも。
わっかい子の最新情報、あなどれないわ。

「あのねぇ~、マフラーを二つに折るでしょ。
それを首にかけてぇ、マフラーの先を反対の輪っかになったところに通すんだよ。
そうするとすっごくあったかいんだって。
ママが言ってた」

…なんだぁ。
知ってる。
だって私、ママより年上だもん。
[PR]



by maru-blog | 2010-12-21 19:17

大難が小難に、災い転じて福となす

先日ご紹介したLanguage Studio・まるのグリーティング アンバサダーですが、
実は原因不明の下痢が1カ月近く続いておりました。
病院で薬を処方してもらっても、
最初は効いているのに2~3日もするとまた元に戻ったり、
違う薬に変えても同じような状態だったり。
「かほ」という名前まで「ゲーリーさん」に改名させられる始末。

結局下痢の原因は分からず仕舞いだったのですが、
その検査の過程で先天的な別の病気が見つかりました。
不幸中の幸いとはこのこと。
超ラッキーでございます。

で、話は急展開。
なんと麻布大学付属動物病院で手術を受けてきました。

麻布大学というのは、私の憧れの大学で、
行きたくても理数系の科目が壊滅的にダメダメな私には
どう転んでも入れなかった大学なのです。
近づくことすらおこがましい。
高嶺の花すぎて先が見えないくらいです。

その憧れの大学に、患者の母として立ち入りが許されたのですよっ!!
朝から高まる高揚感、近づくにつれ膨らむ期待。

病気は心配であるものの、なぜか足取りも軽く鼻歌交じりで行ってきました。
そして…
もうそこはパラダイス!別天地!

大型犬はザラザラいるし、牛までもモォ~とないちゃってるし、
銀杏並木はきれいだし、
学食のテラスは犬連れOK!
きっとどこかに馬や羊もいるに違いない。
ああ、来られてよかった~と思ったのでした。
(浮かれすぎて写真撮影失念)

それもこれもグリーティング アンバサダーが病気になってくれたおかげ。
ありがとう、アンバサダー。
やっと憧れの地に来ることができたよ!

肝心のアンバサダーですが、来週抜糸です。
まぁ、病気とはずっとゆるゆると付き合っていくことになると思いますが、
早く発見できてよかったよかった。本当によかった。

すべては原因不明の下痢から始まったハッピーストーリーでした。
(下痢の原因未だに不明)
[PR]



by maru-blog | 2010-12-16 13:32

念願叶って

数年前から見たかった国本武春さんのコンサートに行ってきました。

両親とも浪曲師という国本武春さんは
伝統的な浪曲のみにとらわれず、
ロックっぽくアレンジした三味線と
ついつい引き込まれてしまう語りとで
ちょっと馴染みの薄い浪曲という分野の間口を
思いっきり大きく広げていらっしゃる方です。


日程が合わず、何年も行けなかった大忠臣蔵、
やっとやっとご縁ができて行くことができました。


最初からお客ののせ方がさすが!です。

まず掛け声のかけ方のレクチャー。
「たっぷり!」とか「にっぽんいち!」とか。
そして全員で実技へ。
またより共感して鑑賞できるようにと
身振りもつけて台詞を言ってみる練習も。
比較的年齢層が高い客層ではありましたが、
会場は一気に一体感盛り上がり!
最後の討ち入りの場面では全員振り付きで
「あこ~ろぉし!」と楽しみました。

最後にご本人から高熱でぼうっとしていたとのこと。
そんなことは微塵も感じさせないステージは
やっぱり にっぽんいち! です。


このステージ、ぜひ高校生などの若い世代に見ていただきたい。
そして日本の楽器のかっこよさや可能性、
日本語の美しさや多様性を
是非とも感じていただきたいと思いました。


また来年も行けるといいな。

d0139476_23415912.jpg

[PR]



by maru-blog | 2010-12-13 22:51

グリーティング アンバサダー

Language Studio・まるは小さな日本語教室ですが、
それでもちゃんと社員がいるんですよ。

じゃーん。
d0139476_11391469.jpg

グリーティング アンバサダーの家宝(かほ)です。
どうぞよろしく。

日本オラクルという会社にもCandyという社員犬がいて
グリーティング&ヒーリング アンバサダーという役職についているそうですが、
Language Studio・まるの社員はヒーリングはしません。
反対に生徒さんのスリッパをレッスン中にどろぼうして
嫌がられています。
なので役職名はただのグリーティング アンバサダー。

そのかわりに愛想だけはよく、
レッスンにやって来る生徒さんをニコニコお迎えします。
でも、来るものは拒まず去るものは追わずで
お帰りの時はグーグーグーと居眠り。
グリーティング アンバサダーとして、これってどうなんだか…。
元気なこんにちは同様、素敵なさよならだって仕事です。
最後のシメはやっぱりちゃんとやってもらわないと
ボーナスの犬クッキーはあげられませんね。

このアンバサダー、いろんな国の言葉で話しかけられているので、
外国語の達人です。

「サバ! ナントカカントカん?」とか
「オラ! ベッラベ~ラ」とか。
私には意味不明ですが、言われた本人はよくわかるらしく、
そのたびに笑顔でシッポふってあいさつしています。

グリーティング アンバサダーの笑顔に会いたい方は
Language Studio・まるへ どうぞ!

あ、イスラム教の生徒さんや、アンバサダーはちょっと…の方の時には
ちゃんと自分のおうちに入って静かにしているので、
どなたがいらして下さっても大丈夫です。
[PR]



by maru-blog | 2010-12-09 13:27

ちょっとした自慢

今朝の東京の雨はすごかったですね。
台風級の勢いでした。
家の中にいるにも関わらず生命の危険すら感じました。
…あ、我が家は区役所のおじさんも認めるほどの低地で、
一たび雨が降ると、それこそ町中の雨が
我が家めがけて流れ込んできます。
(区役所のおじさん談)

午後は一転してあったかでいいお天気。
Language Studio・まるからもきれいな青空が一望できました。

d0139476_15513568.jpg

「一望」って言葉がぴったりなくらい、ここからは空がよく見えます。


Language Studio・まるが入っている建物のワンフロアーには2部屋ずつ入っていて、
まるは北側。
もう一つの部屋は真南を向いているものの、
ちょうど目の前にある高架ホームのせいで日陰になってしまっています。
駅しか見えないから見晴らしも全然よくないし、駅の音でうるさいし。

こちら側は思いっきり北側なので日当たりは望めませんが、
前に高い建物がないおかげで空がすごくよく見えます。
なので日が陰るまで事務所内は一日中明るいし、ビルの反対側だからすっごく静かだし。


へへっ。
ちょっとした事務所自慢でした。
[PR]



by maru-blog | 2010-12-03 16:14

代々木上原駅前の日本語教室~Language Studio・まる~を主催する maru*maruの不定期日記です。
by maru-blog
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧