まるまる日記

<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧




ローザちゃんの赤いガーベラ

広尾の裏道で、とってもかわいい子に会いました。
千葉から来たローザちゃん。

ローザちゃんは花売り娘で、背中に花かごをしょってます。
重いかごをしょって、お仕事中です。
私はローザちゃんから赤いガーベラを2本、もらいました。
d0139476_1513533.jpg
[PR]



by maru-blog | 2011-02-28 15:07

親馬鹿とプロフェッショナル

ご存知Language Studio・まるのグリーティング アンバサダー、
今月お誕生日なので、記念写真を撮ってきました。
http://www.atelier-lechat.com/

小心者のアンバサダーは写真を撮られると魂を抜かれると信じているようで、
実は写真は大の苦手。
カメラを向けるとすーっと顔をそむけたり、
さっさと立ち上がってどこかへ逃亡したりします。
私が撮る写真は「ただの不機嫌なキツネ」。

だから写真撮影にあたってお願いしたことは「できればカメラ目線で」でした。

結果。

d0139476_16302129.jpg

いや~~ん。ちょ~~らぶり~!!
しっかりカメラ目線でしょ。
なんかほほえんじゃってるでしょ。
お目々ウルウルでしょ。

これ1枚だけじゃないんですよ。
どれもカメラ目線で、どれもかわいくて。
ウチの子、売れっ子モデルになれるんじゃ…?
モデル犬にスカウトされたらどうしよう。
…と親馬鹿全開。

この最高にかわいい、超ラブリー写真を撮ってくださったのは
atelier le chatの明賀さん。
ソフトな雰囲気なのにプロフェッショナルな方です。

アンバサダーをちょっと観察しただけで、「じゃ、短期決戦でいきましょう」と。
飽きっぽい性格を見てのこと。
そして遊ばせながら難なくカメラ目線に仕上げてくださいました。


atelier le chatはペット専門じゃござんせん。
人の写真だって素敵に撮ってくださるんどすえ。
明賀さんなら、きっと赤ちゃんもリラックスして
普段のかわいらしさをそのまま撮ってくださると思います。

しかも撮った写真はど~~んと60枚!
2~3枚しかくれないところもあるというのに
CDに60枚でこのクオリティーでこの値段は安すぎます。

ちょっと興味を持たれた方、atelier le chatはこちらから。
http://www.atelier-lechat.com/


苦労を表に出さない人にちょっと憧れます。
どんなに裏でがんばっていても、どんなに努力を積んでいても
それを微塵も感じさせない人ってすごいと思います。

小心者で落ち着きのない犬を相手に
たぶん撮影中の明賀さんは頭の中で
いろんなことを高速フル回転でお考えなのでしょうが、
そんなことは噯(おくび)にも出さず、ニコニコとソフトムードで撮影。
お陰でこちらはリラックスして、人も犬もとても楽しく過ごせました。
「裏の事情」を感じさせない人って、やっぱプロフェッショナルだなぁ。

さて私はどんな難問珍問にもサラリと笑顔で答えられる日本語教師かなと
再度自分に問いかけてみます。
何事にも動じないフリをして、
一応出てくる質問には答えられる術だけは身につけたつもりだけれど、
生徒さんを100%満足させられているかな。

犬の写真見てヘラヘラしているだけじゃダメだぞ、私。
[PR]



by maru-blog | 2011-02-17 17:25

カラオケの可能性

初級前半からLanguage Studio・まるでお勉強してくださっている方々、
初級後半からお勉強を始めてくださった方々、
週1回来る方、2回来る方いろいろですが、
初級を勉強している方たちがなぜか今週、全員示し合わせたかのように
教科書・bookⅡに出てくる可能形を勉強しています。

可能形…
「難しい漢字も読めます」とか「納豆も食べられますよ」の
読める・食べられるの形を日本語教育では可能形と呼んでいます。

さてさてこの可能形、ちょっとした思い出があります。
以前日本語学校に勤務していた頃、
学期の終わりに上級クラスの学生とカラオケへ行くことになりました。


当時花*花が流行っていて、女の子たちはお決まりのように花*花を歌っていました。
その日も当然出たのが「さよなら大好きな人」。

「すご~い!××さん、歌上手なんだね~。知らなかったよ」
「この歌、カラオケを勉強した時、覚えました」
「? ふ~ん。××さんはカラオケの勉強もしたの?」
「はい。…先生が教えてくれたじゃないですか。カラオケ」
「え? 私は歌が下手だからカラオケなんか教えられないけど」
「?? でも、”忘れられない”はカラオケですよね」
「???……もしからしたら××さん、それって可能形?」

彼女、ずーっとカラオケだと思っていたそうです。
ちなみに彼女に「可能形」と言わせてみたら、微妙に「カラオケー」でした。

「聞きとれないものは発音できない」といわれているのですが、
ん~、確かに。

カラオケ好きの教師なら、歌を歌いながらレッスンってのもありですね。
楽しいかも。
カラオケにも日本語教育の可能性があるってことですね。
でも私は遠慮しておきます。
歌、上手じゃないし。
もう最近の歌、分かんないし。

後日、可能形を勉強しているクラスに入った時に、
「あ、これは か・の・う・けい ですよ。カラオケーじゃありませんよ~」
とひらがなで板書しました。
ここで当然クスクス笑いがおこることを期待していたのに、
なんとクラスの半分くらいが「え、そうなんだ」という顔をしながら
ホワイトボードを見ながらメモを取っていました。
ええっ!!本当?
[PR]



by maru-blog | 2011-02-04 14:39

代々木上原駅前の日本語教室~Language Studio・まる~を主催する maru*maruの不定期日記です。
by maru-blog
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

カテゴリ

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧