まるまる日記

<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧




ひらがなとカタカナ

日本語学習者が最初に登らなければならない壁に「文字」がある。

ひとつの言語に3種類も4種類も文字がある言葉も、
そんなにないんじゃないだろうか。
これが学習者には結構悩みの種なんである。

文字を勉強する人は、たいてい学習を始めて間もない頃なので、
まだまだ勉学の志高く、やる気に満ち満ちている。
だから文句も言わず、一生懸命覚えてくれる。

でも、勉強が進んでから文字の勉強を始めると
「なんでひらがなとカタカナがあるんでぃ?」
「おまけに漢字まであるっていうじゃないかぃ。どゆこと?」
「ひらがなだけじゃ、イカンのかね、え?」ってなことになる。

外国から来た言葉にはカタカナ、
同音異義語が多い日本語には漢字が便利なこと、
いろいろ説明はするのだけれど、
今一つ納得できない様子。


さて閑話休題。

夏の間は朝も7時半を過ぎるともう太陽が高くなってしまって
のんびりお散歩なんかしていられない。
なので、Language Studio・まるのグリーティング・アンバサダーとのお散歩は
日が高くなる前の日課となっている。

この時間帯はスーパーや八百屋さんの開店準備の時間らしく
商店街がバタバタしている。

そんな時間帯に八百屋さんの前を通りかかる。
そこで目にしたのは積み上げられた段ボール。
箱には「めいどいんぐんま」の文字。

「めいどいんぐんま」…はて…??
「冥途in群馬」?
群馬の冥途って何だろう?
新しいテーマパーク?
イヤな名前を付けたもんだ。
群馬の冥途には行きたくないよ。

それが「Made in Gunma」であることに気がついたのは
お店を通り過ぎてしばらくしてからのこと。

「あ~あ~、Made in Gunmaね!
でもなぜ全部ひらがなで書く?
せめてカタカナで書いてくれたら冥途とは思わなかったのに」

「Made」を「冥途」と勘違いする大ボケ野郎であることを棚にあげ
一人静かに憤慨するmaru*maru。
ひらがなとカタカナって、文字から受ける印象が全然違う。


文句言ってる学習者の皆さん。
だ~か~ら~ね、ひらがなとカタカナの勉強はちゃんとしなきゃいけないんだよ。



説得力なさすぎ。
[PR]



by maru-blog | 2011-08-23 16:53

夏なのに桜・考

出勤に乗り物を利用しないmaru*maruは、
最近何か特別なことがないかぎり、電車に乗らなくなりました。
でも昨日は久しぶりに電車に乗って新宿へ!

ほ~ほ~、AKB48のメンバー、いろいろな広告でがんばっているようですなぁ。
どっちを向いてもAKBと言っても過言ではあるまい。うむうむ。

車内や街中のポスターをチェックして、
代々木上原ではできないトレンディー調査に精を出しておりました。

思ったのは「AKBって桜みたいだ」

彼女たちがかわいらしいとか、愛らしいとかではなく
(あ、若い彼女らはそれだけで十分かわいいけど)
集団になるとすごいなってことです。

桜の花、たった一輪の桜の花。
もちろん可憐だし繊細だし、一輪の花にも十分魅力はあるのですが、
やっぱり桜が一番人目を引くのは満開の桜。
一輪では単に「かわいい」だけのものが
集合体になると人を感動させる力さえ生まれてくる。
そして人それぞれの思いを心の奥底から引っ張り出してくれるのです。
それは春が来た喜びだったり、別れの季節の切なさだったり、
はたまた儚さを感じたり、妖艶さを見たり、死を思ったり。
大げさに言えば、桜を見ることで人生だって考えちゃう。


桜が好きな日本人は、集合体である「何か」からの魅力を感じやすいのかもしれない。
モー娘だっておにゃんこだってそうだった。
一人が持つ個性より、集まった時のパワーに日本人は魅力を感じるんじゃないかなぁ。

久しぶりに街中に出て行ったおかげで、真夏なのに桜のこと、真剣に考えちゃいました。

さぁてさて、AKBは私に人生について考えさせてくれるかな。

あ、そうそう。
イクラだって一粒よりいっぱい食べたほうがおいしいよね。
イクラ丼にイクラ一粒じゃね、ちょっとね…。
[PR]



by maru-blog | 2011-08-17 09:13

思わぬ落とし穴

毎年夏になると太る。
暑くて動けないから。
そのくせ暑くても食欲が衰える気配は全くないので、
結果太る。

でも今年は強烈だ。

4キロ。

…これはまずい…。
今!今何とかしなければ、これがこのまま定着してしまう。
それはとてもまずい。


以前の職場で紹介してもらった「脂肪燃焼スープダイエット」。
今回はこれしかない。

「今回はこれしかない」って時に必ず登場するのがこの「脂肪燃焼ダイエットスープ」。
今ではかなりポピュラーで、検索すればすぐに出てくるこの方法、
いいんだけど、炭水化物好きの私にはパンやご飯が取れないのがツライ。
なのでここぞ!って時の極め技なんである。

1週間がんばった。
3キロ減!

すごいじゃあないか。
さすが「脂肪燃焼ダイエットスープ」!

でも最後の1キロがどうしても減らない。
何をどうがんばっても、ガンとして体重計の針は動かない。

もう2週間、辟易したスープでがんばってみる。
甘いものは絶対口にしない。
大好きなパンだってパスタだってご飯だってずいぶんご無沙汰だ。
それでも最後の1キロの壁は高い。

思えばお姉さんの時代はちょっとがんばれば目標体重なんて楽勝だった。
それが年齢とともにダイエットさえ難しくなることを思い知った。

ああ、こんなところにもお年頃女子の人生を阻む落とし穴があったのね。

負けないで、私。
[PR]



by maru-blog | 2011-08-11 12:15

代々木上原駅前の日本語教室~Language Studio・まる~を主催する maru*maruの不定期日記です。
by maru-blog
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧