まるまる日記

<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧




勘ちがいの世界

脳科学者によると、私たちが目にしているものは実際には半分しか見ていなくて、
残りの半分は脳が勝手に想像して補っているそうな。
しかも、自分が見たいものだけを選んで見ているそうな。
ほぉお。
となると、人間は本当に狭い範囲のものだけを主観的に見ていることになっちゃいます。
事実とはなんぞや・・・。

だから友だちが絶賛する超イケメンも私にはそれほどだったり、
私が一押しのあの人も友だちには響かなかったりするんですね。
見ようとする対象も違うし想像するものも違うから。

あ、そういうことじゃない?

でもどうかみなさん。
私に会う時は、想像力を鍛え上げ、その力をフルに発揮できる状態で会ってやってくださいませ。
そして見たくなくても私を見てやってくださいませ。
頭の中に松たか子がいる? 結構でございます。
宮沢りえしか眼中にない? おお!なお結構。
黒木メイサが一番とな? それもまたよし。
あなたの想像力ひとつで、私はあなたが見たいあなたになれるんです。

さあ、いざ錯覚曲解思い違いの世界へ。


沢尻エリカだって全然構いませんけど。

あ、そういうことじゃないの?
[PR]



by maru-blog | 2011-10-20 11:59

親子どんぶり

「たまご」って言葉の響きも、コロンとしたあの形も、
黄色と白の色のコントラストに至るまで全部かわいいのに、
なぜあの味なのか・・・。

maru*maruはあまりたまごが得意でない。
だから親子どんぶりはちょっと敬遠してしまう食べ物。
でも外国の方にも、もちろん日本人にも親子どんぶりは絶大なる人気を博しております。

「親子」どんぶりの意味を説明すると、たいてい「お~~、おもしろいです」が定番の答えだ。
今までは100%そうだった。
でもSさんは違った。

「え・・・。(絶句)・・・ちょっと気持ち悪い・・・。だって家族全部でしょ」

なんてハイパーな解釈!
なんて繊細なSさん!
じゃあSさん、食べない方がいいよ、親子どんぶり。
一家全員だからね、ツラくなっちゃうよ。

よかった、私、親子どんぶり好きじゃなくて。
[PR]



by maru-blog | 2011-10-15 10:11

りんご

りんごがひとつ落ちた。

このりんご、若い時は随分やりたい放題で、お騒がせチャンだったらしい。

でも、りんごは私に今までとは違う便利さを見せてくれた。
りんごのおかげで仕事のやり方もちょっとだけかわった。

だから今日はりんごのトレードマークだった黒のタートルを着てみた。

私なりのありがとうの気持ち。
[PR]



by maru-blog | 2011-10-07 17:50

秋の空

急に気温が落ちてきましたね。
ほんの少し前までの暑さがうそのよう。

Langauge Studio・まるがある代々木上原もすっかり秋空。
今日はマーブル模様でした。
d0139476_10211545.jpg

[PR]



by maru-blog | 2011-10-04 10:22

代々木上原駅前の日本語教室~Language Studio・まる~を主催する maru*maruの不定期日記です。
by maru-blog
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧