まるまる日記

2011年 01月 13日 ( 1 )




古い話

知り合いで京都出身の女性がいるのだが、
その人が福島へお嫁に行く時、
「官軍が来る」と旦那の親戚中で大問題になったそうだ。
そして最初は「官軍だから」という理由でいじめられたものの
最後にはおじいちゃんに「官軍なのによくやる」と褒められたとか。
いじめる理由も褒める理由も、なんだかスゴイ。

でもそこは白虎隊の福島。
おじいちゃん、おばあちゃんの気持ちを考えればわからなくもない。


でもこの東京で、代々木上原で、これと似た話が出てこようとは!

犬連れで歩いていると、いろんな人に話しかけられる。
その日もそうだった。

昔から上原に住んでいるというその女性は話好きのようで
すぐに犬の話題からそれて違う話に飛んでいった。
いろいろ話すうちに、近所の家の建て方に不満があるらしく、
初対面の私にもちょっとばかり文句をこぼした。
そして最後のセリフが

「この道を境にして、こっちは鍋島様の土地で向こうは徳川さんの土地だから
しょうがないのよねぇ」

なにがどうしょうがないのかわからない。
どうして家の建て方に鍋島・徳川の領地が関わってくるのかわからない。
確かに鍋島家のお屋敷も徳川家のお屋敷もあったけど。
でもそれがどう関係してくるんだろう。
わからない。
それにどうして鍋島「様」と徳川「さん」?

善悪の判断の基準が現代の世の中にして、官軍か幕軍か。
150年も前の出来事なのに、未だに人の心に影響を与えている。
歴史って重いなぁ。
[PR]



by maru-blog | 2011-01-13 11:05

代々木上原駅前の日本語教室~Language Studio・まる~を主催する maru*maruの不定期日記です。
by maru-blog
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧