まるまる日記

2011年 07月 14日 ( 1 )




茶色の手の決意

先日ご紹介したPさん。
日本を離れる時に、丹精込めて育てていた植木をLanguage Studio・まるに置いていってくれた。

ところが私ときたら、植物界では知る人ぞ知る「茶色の手」。
あの家に入ったら最後、決して生きては出てこられないと悪名高き女なのだ。
それをPさんに話したら、
「だいじょうぶ、だいじょうぶ。 かんたんですから」

緑の手の人はみんな簡単だという。
それって折り紙の本や編み物の本と同じだ。
分かる人にはよく分かるけど、分からない人にはチンプンカンプン。

植物だって分かる人には水の上げ時や植え替えの時がよく分かっても
分からない人には分からない。
何で?と聞かれるが、何でもカンでも分かんない。

でももらい手がなければ破棄される運命。
それはかわいそうなので、ありがたくいただくことにした。

そしたらなんと2鉢も!
茶色の手の私の元に2鉢も持ってくるなんて、
Pさん、なんてチャレンジャー。

当の葉っぱちゃんたちは噂を聞いて来たのか、既にちょっと委縮している模様。
だいじょうぶだよ、ちゃんと育てるから。

ひとつはちょうど背丈がホワイトボードの下にぴったり収まった。
ここがあなたの定位置だよ。
この部屋の中では一番明るい場所だし、よかったね。
d0139476_10145080.jpg
まだまだこの場所に慣れないようだが、
しっかり育てて、いつかPさんに写真を送ってあげようと思う。

茶色の手の人は自信なさそうに、そう誓った。
[PR]



by maru-blog | 2011-07-14 10:17

代々木上原駅前の日本語教室~Language Studio・まる~を主催する maru*maruの不定期日記です。
by maru-blog
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧